ホーム > リフォーム基礎知識 > お役立ち記事 > ライファでよかった うちのリフォーム「私たちの「新居」は築30年です。」

ライファでよかった うちのリフォーム「私たちの「新居」は築30年です。」

新婚夫婦にふさわしい、明るく真新しいこのリビング、築30年の和室2室だったとは思えません。
リフォームの一部始終とその感想を一挙公開。

リフォーム前

画像:リフォーム前

こんなリビングになりました

画像:こんなリビングになりました

一瀬さんの感想

画像:一瀬さん

小さいころに過ごしていたこの実家の離れを活用できるのは本当にうれしいです。古くなっていた和室が新しい生活をスタートするのにふさわしい、すてきな部屋に生まれ変わって、妻も喜んでいます。書斎もつくれて大満足。しかも、部屋が以前より広くなったみたいで、びっくりしています。梁や、格子状の間仕切り壁、フローリングの「木目」の雰囲気すべてが、おしゃれで気に入っています。新しくなった空間で、ふたりで毎日ゆったりくつろいでいます。

ライファより

画像:ライファより

旦那さまが幼い頃に過ごされていた、思い出がいっぱいつまった大切な部屋と聞き、古い物を再利用することを大事に考えました。そこで、昔からあった天井裏の梁を出したリフォームを提案。部屋に広さが感じられ、おしゃれのアクセントにもなります。「家の歴史を受け継いで、次の世代につなげていけるのでうれしい」という感想をいただき、私たちも喜んでいます。

ページの先頭へ

INAXリフォーム LIFA

LIFAの各店舗と株式会社LIXILとは、資本提携のない別法人です(一部店舗を除く)。リフォームの工事請負契約はお客さまと当該LIFA店との間でおこなわれます。

Copyright(C) LIXIL Corporation. All rights reserved.