ホーム > リフォーム基礎知識 > リフォームのアイデア > ペットと楽しく暮らす工夫

ペットと楽しく暮らす工夫

家族の一員であるペット。一緒に暮らす上で、人もペットも心地いい空間にしたいですね。
ライファのリフォームコンシェルジュが、アイデアをご提案します。

2人のリフォームコンシェルジュにアイデアを伺いました

ライファ宇都宮東  齋藤伸次さん、ライファ大館  小笠原計介さん

アイデア1 ペット用のリビングをつくる

玄関とLDKの間に「ペットのリビング」をつくってみませんか。ごちゃごちゃしがちなトイレやペットフード、おもちゃや散歩道具などもすべてここに置いておくといいですね。普段はオープンにしてLDK の一部として使い、来客の際などは、引き戸を閉めればごちゃごちゃを隠せます。

アイデア2 ペット用の出入り口をつくる

アイデア2 ペット用の出入り口をつく

ペットのために扉を開け放していると、冷暖房効率も悪いものです。ドアや壁にペットが自由に出入りできる扉を付けましょう。

アイデア3 ペットにやさしい素材を使う

床はすべりにくいタイル張りにして、ペットの足への負担を軽減するとともに、お手入れもラクに。壁には、ペットのニオイを吸い取ってくれる壁材「エコカラット」を。

アイデア4 犬用のウッドデッキをつくる

元気な犬のために、ウッドデッキをつくってもいいですね。リビングのはき出し窓を開け放して行き来できるようにすれば、運動不足の解消にもなりますよ。

アイデア5 重い物をしまう腰高収納をつくる

アイデア5 重い物をしまう腰高収納をつくる

トイレの砂やドライフード、缶詰など、重いペット用品は低い位置に保管した方が出し入れしやすいです。猫を飼っているなら、棚の上をオープンにしておくと、猫の遊び場になりますよ。

アイデア6 散歩グッズをまとめて収納

アイデア6 散歩グッズをまとめて収納

ペット用リビングに、散歩へ行く際の上着・シューズやリード、犬の服などを1個所にしまっておくと、使いやすいですよ。そのまま玄関へ出られる扉を付けておくと、さらに便利です。

アイデア7 ペット用の水栓を付ける

アイデア7 ペット用の水栓を付ける

玄関脇にペット用の水栓を付けておくと、散歩から帰ってきたときに足を洗ったりできますよ。ここでシャンプーもできますね。

ページの先頭へ

INAXリフォーム LIFA

LIFAの各店舗と株式会社LIXILとは、資本提携のない別法人です(一部店舗を除く)。リフォームの工事請負契約はお客さまと当該LIFA店との間でおこなわれます。

Copyright(C) LIXIL Corporation. All rights reserved.