テレビまわりの工夫

2011 年の地上デジタル放送化を目前に控え、テレビを買い換える人が増えています。
リフォームの際、テレビまわりを変えるアイデアをご紹介します。

2人のリフォームコンシェルジュにアイデアを伺いました

ライファ山形 高橋修さん、ライファたじみ 大山敦子さん

アイデア1 押し入れをテレビコーナーに

画像:押し入れをテレビコーナーに

和室の押し入れを、テレビコーナーにしてはいかがでしょう。
薄型のテレビなら奥行きが少なく済むので、隣の部屋から使える収納をつくれますよ。

押し入れの奥行きを半分に区切り、反対側から使える収納をつくる。

アイデア2 壁掛けテレビと収納棚で雰囲気のあるテレビコーナーに

アイデア2 壁掛けテレビと収納棚で雰囲気のあるテレビコーナーに

テレビを壁掛けにするなら、上下に平行の棚を設置すると、空間が引き締まります。
さらに、下の収納は床から少し上げ、下部に間接照明を入れ込むと、浮遊感が出ておしゃれです。
もとの壁の前にもう1枚新たに壁をつくり、そこにテレビや収納棚を埋め込む形で設置すると、余計なコード類が表に出ず、キレイに仕上がります。
背面をタイル張りにすると、雰囲気が出て素敵です。

アイデア3 キッチンタイムも楽しく

アイデア3 キッチンタイムも楽しく

キッチンの一角を家事コーナーにして、テレビを置くのもおすすめです。
録画した料理番組を見ながら料理をつくったり、お皿を洗いながらドラマを見たり…。
キッチンタイムが楽しくなりそうですね。

アイデア4 テレビを見ながら入浴タイム

アイデア4 テレビを見ながら入浴タイム

お孫さんとテレビを見ながら一緒におふろなんて、いいですね。
システムバスにリフォームすれば、オプションで薄型テレビを設置できますよ。防水などの心配もいりません。

アイデア5 クローゼットの一部にテレビを収納

アイデア5 クローゼットの一部にテレビを収納

クローゼットの一部をテレビコーナーにすれば、限られた空間を有効活用できますよ。
寝室など、リラックスしたい空間の場合、テレビを完全に隠せるようにしておくのもひとつの方法です。

アイデア5 クローゼットの一部にテレビを収納

テレビ前の開き戸を両脇に収納できるようにすれば、
テレビを見るときじゃまになりません。

ページの先頭へ

INAXリフォーム LIFA

LIFAの各店舗と株式会社LIXILとは、資本提携のない別法人です(一部店舗を除く)。リフォームの工事請負契約はお客さまと当該LIFA店との間でおこなわれます。

Copyright(C) LIXIL Corporation. All rights reserved.