省エネリフォーム

家計の節約にもなり、環境のためにもなる、省エネリフォームのアイデアをご紹介します。

2人のリフォームコンシェルジュにアイデアを伺いました

ライファ西富士 下村真里さん、ライファ古河 香川義和さん

アイデア1 窓を複層ガラスに

画像:窓を複層ガラスに

寒さや暑さが家に出入りするのは、主に扉や窓などから。窓を複層ガラスに変えると、冬の寒さが和らぎ、冷暖房の効率が上がって、省エネにつながります。
また、庭に落葉樹を植えると、夏は日陰ができて涼しく、葉が散った後の冬は日が入って暖かいので一石二鳥です。

画像:窓を複層ガラスに

2 枚のガラスの間に空気層ができ、断熱性能アップ。

アイデア2 窓の外にひさしを付ける

アイデア2 窓の外にひさしを付ける

南側にある大きな窓には、手動で開け閉めできるひさしを取り付けるのがおすすめです。
日光を遮ることで、夏の冷房効率が上がりますよ。

アイデア3 太陽で電気をつくる

アイデア3 太陽で電気をつくる

屋根にソーラーシステムを取り付けて、自分の家でお湯をつくれます。入浴やシャワーに使えますから、ガス代の節約になりますし、太陽の熱を利用するのでエコですね。

アイデア4 おふろの残り湯を洗濯に活用

アイデア4 おふろの残り湯を洗濯に活用

水の節約のために、残り湯を洗濯に使っているお宅もあると思いますが、めんどうだという声もよく聞きます。
ポンプを使ってくみ上げる方法もありますが、給湯器を替える時に専用の機械を取り付けると、リモコンひとつで給水できるようになりますよ。

アイデア5 システムバスにリフォーム

アイデア5 システムバスにリフォーム

浴槽の保温効果が高いおふろにリフォームすると、沸かし直しが減りますよ。
システムバスは壁や天井の断熱効果も高いですから、冬の寒さが軽減でき、暖房などの光熱費も抑えられます。

※アイデア1、3のような省エネリフォームをすると「リフォーム減税」の対象になる場合があります。詳しくは、お問い合わせください。

ページの先頭へ

INAXリフォーム LIFA

LIFAの各店舗と株式会社LIXILとは、資本提携のない別法人です(一部店舗を除く)。リフォームの工事請負契約はお客さまと当該LIFA店との間でおこなわれます。

Copyright(C) LIXIL Corporation. All rights reserved.