和室の工夫

温かく落ち着いた雰囲気が魅力の和室。今回は、和室を上手に活かすための工夫をリフォームコンシェルジュが紹介します。

2人のリフォームコンシェルジュにアイデアを伺いました

ライファ岡山中央 中藤友美さん、ライファ鳴門 三谷歩さん

アイデア1 掘りごたつ風のダイニングに

画像:アイデア1 掘りごたつ風のダイニングに

キッチンやリビングの近くに、活用していない和室があるなら、ダイニングスペースにリフォームしてはいかがでしょう。
床をフローリングに変え、畳を張った腰掛けをつくり、中は収納にすると便利です。壁には棚を付けて、趣味の物を飾ってもいいですね。

アイデア2 新たに窓を設ける

アイデア2 新たに窓を設ける

「和室が暗くて...」というお宅は、新たに窓をつくってみませんか。
明るくなる上に風通しもよく、とても気持ちのいい部屋になりますよ。
窓を邪魔しない程度に収納もつくり、棚の底に間接照明を付けたり、下には砂利を敷いたりしても素敵です。

アイデア3 障子のデザインでイメージを変える

アイデア3 障子のデザインでイメージを変える

部屋を仕切る障子を変えるだけでも、イメージはグンと変わります。
また、今の障子を色付きの障子紙に張り替えると、手軽に雰囲気を変えられます。

アイデア4 茶室をつくる

アイデア4 茶室をつくる

趣味で茶道をされているなら、和室を茶室風にするのもおすすめです。
部屋を仕切って廊下に水屋をつくり、押し入れは床の間につくり替えれば、本格的な和の空間が完成します。

アイデア4 茶室をつくる

ページの先頭へ

INAXリフォーム LIFA

LIFAの各店舗と株式会社LIXILとは、資本提携のない別法人です(一部店舗を除く)。リフォームの工事請負契約はお客さまと当該LIFA店との間でおこなわれます。

Copyright(C) LIXIL Corporation. All rights reserved.